大学教授が受け継いだ故郷の味

約10年間、福岡県小倉北区末広の町にて『らーめん泰玄』として親しまれていた味が、『支那ソバ かね庵』として新たな息吹を伝えることになりました。

『らーめん泰玄』は、豚骨ラーメンとしての屋号、 『支那ソバ かね庵』 は醤油ラーメンの屋号として運営されていました。その閉店を聞いた創始者の友人により、『株式会社らーめん泰玄』として受け継がれ、屋号を 『支那ソバ かね庵』 としました。

新しいオーナーの故郷でもある、小倉北区末広という工業都市の片隅にある町から、歴史のある八幡、宗像まで北部九州に広がりつつあります。その繊細かつ力強い味をご賞味下さい。